ニキビができる理由のひとつに
ホームボタン
ニキビができる理由のひとつに

ニキビができる理由のひとつに

ニキビができる理由のひとつに、乾燥ということがあります。

ニキビは余分な油脂が原因でできているんじゃなかったの?と疑問に感じている人も少なくないかも知れません。もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのはエラーありませんが、そう思って過剰に油脂を落としすぎてしまうと、今回は肌の乾燥がひどくなり、それがニキビができる原因となってしまうのです。

ニキビの原因はアクネ菌ですので、フェイスタオルやメイク用スポンジなどの肌に触れる物を他の人と共有したり、直接肌が触れてそのままにして洗わなかったりすると、自分もニキビになってしまう可能性も少なくありません。また、手で自分のニキビを触って、顔の他の場所に触れると、そこにもニキビができる可能性があります。

ニキビというのは、10代の若い子立ちや学生立ちが使う言葉で、20代以上になるとニキビという言葉は使わないなんて言われることが多いです。少し前に、久しぶりに鼻のてっぺんに大きなニキビが現れたので、主人に、「ニキビ作っちゃった」というと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、バカにされました。

顔ではないところで、思わぬ場所でニキビができやすいのは背中なのです。

背中は自分で見えないため、背中にニキビができても、気づけない場合があります。それでも、背中のニキビもきちんとケアをしなければ跡になる可能性があるので、注意して下さい。

顔のおでこにニキビが出来てしまうと、何としてでも前髪などで隠そうと思ってしまいます。ですが、それは悪化してしまう行為ともなるので、なるべくなら前髪で隠すというようなことはせずに毛髪がニキビに直接触れないように刺激を与えないことが大事です。

ニキビが悪化すると、芯を持ったような感じで固く、触ると痛いといった症状が見られます。ニキビが出来てしまった場合、つい何となくその箇所を確かめたくて触ってみたくなりますが、触ってしまうとさらに雑菌が入って長引いてしまう可能性があるので、ニキビ対策用のクリームを塗るなどのケアをして、清潔に保つようにすると良いだと言えます。ニキビが出るとほぼ潰してしまいます。

しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、と、いう説が主です。できるだけ早く治すには、ニキビのための薬が一番効能があるかと思います。

潰したニキビ跡にも効能があります。

洗顔後に化粧水・乳液で肌をケアして、ニキビだけに薬を塗るようになさって下さい。ニキビで使う薬は、イロイロなものがあります。勿論、ニキビ専用の薬の方が有効です。

しかし、軽い程度のニキビであるならば、オロナインを使用する事も出来ます。

ちゃんと、効能・効果の所に吹出物ややけど、ひび等といっしょに、記しています。

ニキビというのは潰してもいいのだと言えますか。

実は、潰しても問題ない状態のニキビと潰してはダメなニキビとがあります。

潰して良い状態のニキビは、炎症を起こしたニキビが落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態のニキビです。このニキビの状態とは、膿が外に出ようと芯が出来始めている時ですから、専用の器具を使うのであれば、潰しても問題ないだと言えます。ニキビは女性に限らず男性にとっても難しい問題です。ほんのわずかでもニキビを作らないための方策をとっている人は多数を占めていると思います。ニキビができてしまった肌への対処法の一つに水洗顔をオススメします。

ニキビをみつけると、洗顔をまめにやりすぎてしまったり、洗顔料で洗顔するのがよいと思ってしまいますが、これらはNOなのです。

ニキビを搾り出すと、膿が出ます。

さらにギュッと潰すと中から芯が出てきます。

これがニキビの元となるのですが、潰して芯を無理に取り除くのはあまりオススメしません。無理に潰すわけですから、より一層炎症が広がってしまいます。

ニキビの跡が残ることもあるので薬をつけて気長に治していきましょう。

妊娠の初期はホルモンバランスが乱れてしまうことからニキビができやすくなってきます。また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビが出来てしまう原因になります。ですがだからといって、抗生物質などは使用が出来ません。

ホルモンバランスがしっかりと整えられるように、この時期にはまずリラックスをして、身体を労わるようにしましょう。かなり前の話ですが、私が20歳の頃、背中が大変な痒みで見てみると、あまたの吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科にかかりました。すると、先生から、「診察結果はニキビです。原因は栄養分の偏りなんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。チョコが一番ニキビが出やすいそうです。

白く化膿したニキビを見つけると、中身を絞り出してしまいます。白く膨らんだニキビから白い中身が飛び出してくるのが大好きなんです。

でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、意地でも芯を出そうとしてしまい、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。

鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、また白いニキビが出てくると自分を抑えられずに、再びつぶしてしまうのです。

世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないといったことが言われていたり、逆に良いと言われたりとしますが、その手の情報の真偽というものは明らかではありません。

ある特定の食品だけに頼るのではなく、日頃から栄養バランスの取れた食生活を努めるようにすれば、ニキビの予防になると感じます。

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 みんなの肌潤糖485−みんなの肌潤糖は植物由来成分 All Rights Reserved.